下地の劣化状態によっては4回、5回と塗る場合もあります…!

こんにちは。外壁診断士のサムです。

外壁塗装、屋根塗装の施工方法ですが、当社は基本的に 「ローラー3回塗り」で行っております。
下地の劣化状態によっては4回、5回と塗る場合もありますが、とにかくローラーを使って塗装します。

吹き付け塗装が主流だった時もあったのですが
ローラー塗装に比べて

 *塗料が無駄になったり
 *塗料が飛び散ったり
 *機械の音がうるさかったり
 *塗装技術の習得に時間がかかったり

 ・・・などのデメリットがあったため
外壁:下塗り

現在では一部を除いてローラーで塗装するのが、基本になりました。
ちなみに、雨戸などの塗装や、外壁の石目調仕上などでは、吹き付け塗装も使ってますよ。

以上、「ベルセルク」大好き、、、サムでした。