遮熱塗料や断熱塗料の効果…!

こんにちは。外壁診断士のサムです。

外壁塗装と一口に言っても、選択する塗料の種類によって、マイホームへの効果も様々。
私たち外壁診断士も、日々、知識、情報の収集に努め、常にベストなご提案をしなくてはなりません。

そんなわけで
本日も、とある塗料メーカー様の勉強会に出席させていただきました。
メーカー名、塗料名などは、伏せさせていただきますが

内容的には
遮熱塗料や断熱塗料の効果が、各メーカーでどのくらい違うかを実験を通じて勉強しました。

 ※遮熱塗料・・・熱を反射することで、真夏の室内温度の上昇を抑える効果がある。(個人の見解)
 ※断熱塗料・・・熱を外部に逃がさず、冬の寒気が室内に伝わるのを防ぐ効果がある。(個人の見解)

写真は今回勉強した塗料の「遮熱(断熱)テスト」の実験写真です。
遮熱テスト前
最初は遮熱テスト。
2種類の塗料を塗った、家の外壁に見立てた塗板に、太陽代わりのランプで熱を照射して、その温度の変化を調べるといった実験。


ちなみに温度センサーは塗板の裏側に設置してあるので
「太陽が照りつける家の【室内の】温度変化」を疑似的に確認できるとのこと。
遮熱テスト後
そして数分経過しての結果は、向かって右側の塗料が6度以上多く遮熱しているという結果に!
左側の塗料も、けっこうメジャーな遮熱塗料だったので、この右側の塗料、かなり凄そうです。
さらに驚いたのは、断熱(保温)効果。
実験キットの塗板の上に氷を置き、今度は「真冬の冷たい風に吹かれたとき、室内の温度はどうなるの?」といった実験です。

みるみるうちに温度が下がる左側の塗板に対し、右側は本当にゆっくりとしか温度が下がらず、かなり断熱効果が高いことがわかりました。
(最終的に20度くらいの差が!!)
断熱テスト開始

断熱テスト途中

断熱テスト終盤
まだ、この塗料(右側)を採用するかどうか、会社の判断が出ていないので、商品名は書けませんが
とにかく、塗料によってこんなに性能(効果)が違うものかと、改めて痛感させられました。

今後はよりいっそう真剣に、お客様へ塗装の提案をしなくては、ならないと、マジで心に誓いました。


以上、夏の果物「ソルダム」が大好きな、、、サムでした。