藻やカビなどが生えるのは、外壁の劣化と密接な関係があるのです!

小古間です!

築15年ほどですが、まだ一度も外壁の塗り替えをしておらず、ご相談にご来店されました。
早速診断に伺ってみると、随所に経年の劣化を見ることができます。

日の当たりにくい箇所に藻やカビなどが生えるのはよく目にしますが、実は外壁の劣化と密接な関係があるのです。
塗り立ての頃は撥水性もあり雨風で汚れが落ちてくれます。ですが、塗膜が劣化することで撥水性が損なわれて水捌けも悪くなり、段々汚れ落ちが悪くなったりします。

日陰で生えやすいだけでなく、藻やカビは外壁からのシグナルなんですね。
最近の塗料は防カビ性や防藻性、防汚染性があがってますので塗り替えることできれいな状態を長く保つことができるんですよ♪
外壁の藻
外壁の藻
外壁のクラック
外壁のクラック